20age Furisode

2022.1.11.Tue

嬉しかった感想♬

年末年始で帰省をされた方々も多かったと思いますがお振袖姿を御祖父母様にお見せされる為に
お持ち下さり年始に御祖父母様お住いの地域でお振袖をお召しになられたお嬢様がいらっしゃいました。
成人式前に丸上でのお振袖お支度のためにお持ちいただいたのですが、その際に年始にお召しになった際の感想を
お話しくださいました。
『きっと娘は着付けの良しあしは分からないと思うのですが、前撮りの時は帯の巻いた位置がもっと高かったとか胸元が緩いとか、丸上さんで着せてもらった時と違うと言うんですよ、成人式はまた着せてもらうから良いでしょっとなだめたんですよ』っと。
 

また昨日の成人式後にお振袖をお着替えされながら『お友達と並んで写真を撮ると私は帯の位置が朝と変わらないので足長にみえました』や、また他の方には『帯揚げのお花が可愛いってみんなに言ってもらいました』等々沢山の感想をはなして下さいました。

私個人の思うところですが、どんなに高価なお着物でもお仕立てとお着付けが良くなければ着姿が良く見えないと思うのです。
ですからご購入でもレンタルのお振袖でも一流のお仕立て屋さんにお願いしますし、着付にしても意識の高い着付師は成人式が終った時から次年度のために練習を始めると思うのです。
お振袖をお召しになるご本人は普段締め付けないところを締めますので窮屈で苦しいと感じられると思いますが、
その中でもどうしたら少しでも緩和されるのかをお嬢様ごとに考え研究しています。
たまに着付をする際に私が使用する小物を見た他の着付け師さんから、これはどこに売っています?と聞かれますが
それは大抵が私の手作りなので売っていないのですとお答えしますが、私にも売って下さいとよく言われます(^^;

多くの着付け師さんは前撮りでも成人式でもお着せするのみですが、本当に有難いことに前撮りの際も成人式もお振袖をお着せするのもお着替えをお手伝いするするのも私ですので、時間が経つとこうなるのだなぁと長年学ばせて頂くと着付時とお帰りになられる時と気になるようなところはなくなってきたように思います。
技術の天井はまだまだ高いところにあると思っていますので技術上達へ邁進していこうと引き締めた思いです。
お着付けさせて頂きましたお嬢様方、本当にお疲れ様でした、そしてありがとうございました。

 

2022.1.11.Tue

あけましておめでとうございます。

丸上での成人式のお嬢様方は1/9と1/10の両日で行われました。
今年は両日とも天候にも恵まれ“晴れ女”揃いの皆様でした。
皆様とってもシアワセそうなお顔で“とっても楽しかったです”っと仰ってくださり
私共もホッと胸をなでおろしている所です。
当日はお写真をお撮りするお時間もなかなか無くて少しだけ♬
    

 

1/6より来年度成人式のレンタル受注会もスタートしております。
コロナ禍でありますので引き続きお振袖をご覧くださるお客様には密を避けるために
ご予約(092-947-1211)をお願い致しております。水曜、第3木曜日は定休日です。
お手数をおかけいたしますがどうぞ宜しくお願い致します。

2021.12.3.Fri

おめでとうございます!!

ちょっとだけ紅葉を見ることができたなぁと感じましたら急に冬が到来したようで寒さが身に沁みます。 

とってもおめでたいことがありました!!

丸上のお着物を縫ってくだ下さっている和裁士さんがこの度、“現代の名工”に選ばれました。
本当に喜ばしいことで私事のようにとっても嬉しいです。

着物が縫うことが出来る技術というものは長年のお仕立ての経験を積み重ねて、今に至ってあると思います。
着物人口が減少すると和裁士さんを目指される若い方も減っていき、次世代への技術の伝承も危うくなるのではと
危惧しています。
着物人口の減少だけではなくお振袖は特に中国やベトナムにお仕立てを出されるところも多いようですし、
国内でもミシン仕立てが多くなっているように思います。

確かに丸上でも海外にだしませんか?振袖は特にどこもミシン仕立てですよっというような営業を受けますが、
変えようとちらりとも思ったことはありませんし、今後も変更はないと思われます。

顧客様のお急ぎのお仕立物にもいつも快くお引き受け下さり、丁寧なお仕事でいつも感謝しております。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。