20age Furisode

2020.1.14.Tue

振袖のカタログについてm(__)m

資料請求ののページから成人式振袖のカタログ請求が選択できるようになっておりますが
大変申し訳ございませんが本日で全てなくなってしまいました。
本日、メールをくださいましたK様には来週前半にはお届けさせて頂きます。
これからカタログ請求を考えていらっしゃいましたお客様、資料請求は選択できるようになっておりますがご希望に添えませんことをどうぞご了承のほどお願いいたします。

もうしばらくいたしますと、カタログと同様のお振袖は一覧でホームページよりご覧になられる予定になっております。

2020.1.10.Fri

あけましておめでとうございます♬

年が明けて早10日もたちました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年は本当に沢山の経験をさせて頂きました。
6月はロンドンの在日本大使館での着物ショーと現地ホテルでの着物ショー
10月はラスベガスでの着物ショー
どちらも着付スタッフとして、モデルさんは外国の方で英会話の重要さをひしひしと感じつつ無事にショーを終えることが出来ました。
“降らずとも雨の用意“を心掛けてはいますが、いつ何時いかなる場面にも対応できますように精進しようと今日からまたスタートする気持ちでを再確認した日々でした。

今日は成人式のお支度をさせて頂くお嬢様を思い浮かべながら、お嬢様方とご家族の方々にとりましてステキな一日になりますようにと願いながら成人式の最終確認をしていました。
靴職人の方が、お客様が幸せに向かって歩いて行けますようにと願いつつ一針、一針作り上げますと聞いたことがありますが同じ気持ちです。

当日は気をつけてお越しくださいませ。

 

 

 

2019.6.1.Sat

熱心なメール♬

令和元年二回目のブログとなりますが、なかなか更新しないので本日もツッコミを頂きました♬
五月は私が所属しています着付け教室の一年に一度の東京での研修会に参加したり瞬きしているうちに五月が過ぎたような気もします。
170名弱の着付師が全国から集まり自分の学びたいクラスを選択して講習を受けるわけですが、どの選択授業も真剣そのものでした。
すごく実りある研修会でした。

昨日は私のお茶のお稽古日だったのですが、気が付くと画像付きのメールが届いていました。
成人式をお迎えになるお嬢様と連絡先を交換させて頂く事は割とありますが、今回はお仕事帰りにただ今お着付けの練習中のお嬢様からでした。
先日、お母様のお着物の中から今の季節に合うお着物のコーディネートをお嬢様とご相談しながら決定しましてお友達とのお食事会にお召しになられる日の為に
練習された着姿の画像でした。
少しだけアドバイスをさせて頂きましたが、お家での復習って教えて下さる先生がいないのであれ?っていう疑問が沢山出できて上達への早道だと思います。
そして、着物を着てお出かけすると、ここが緩んでくるんだなぁとかもっと綺麗に着たいとか練習だけでは得られない気づきが沢山あるのです。
それから着せてもらうより自分で着る方が断然楽なのです。

巷で流行っている“着物警察”という嬉しくないキーワードをご存知の方もいらっしゃるかもしれません。
とりあえず着てみようとお着物を着始めた方を、ひと昔前にお着物好きでよく着ていらした方が良かれと思ってついつい口を出し手を出してしまわれる現象なのですが
これに撃沈して帰ってこられる方も少なくないのです。
私は全国のお着物に関係する方ともお話する機会もありなるほど!って思える地方地方の地域ルールや着付教室独自のルール、日本舞踊や茶道の各々の流派のお約束事もたくさんあるのです。
目の肥えた方々の中には教えたい、直してあげたいと感じられることも多々あるとは思いますが、困っていそうなときだけお助け頂けますと喜ばれそうな気がします。

タンスの中で出番を待っていた受け継がれたお着物が、世代を超えてふたたびお召しになられるチャンスがきてお着物を誂えて下さったおばあさまも、さぞ喜んであるのではないかと思います。
お着付けのお勉強、一緒に頑張りたいです(^_-)-☆